スカンク兄弟への
手紙はコチラまで
 今日はスカンク兄弟の最終兵器・ワタ
ナベケンイチさんについて、ちょっとだ
け話そうと思います。
 「あこがれ」のCDジャケットのイラ
ストを描いたり、「ひなた彼方」の時間
割のパートを担当しているケンイチさん。
その「むき出しの歯ぐき」…いや「むき
出しの才能」に、スカンクのメンバーも
尊軽と笑賛を惜しみません。ぼくにとっ
ても憧れの反面教師です。
 先日行われた発売記念ライブにももち
ろん登場。座っている子供たちが、その
異様な風貌(なぜか上下ジェフのジャー
ジ)を見て泣き出すんじゃないかと、メ
ンバー全員本気で心配していました。
 そんな心配を他所に、ケンイチさんは
きっちり自分のパートを忘れ…、真っ白
に。当日来ていたお客さんたちは、いろ
んな意味でド肝を抜かれた事でしょう。
 ライブを終えた後、お客さんに握手を
求められるなど意外な人気ぶり。まんざ
らでもなさそうに笑うその口もとには、
歯ぐきがギラついていました。
           ( 2007・4・16 )
第3回「むき出しの男」
link
バックナンバー