過酷な任務を終え、僕はそそくさとス
テージを後にしたのですが、客席からは
嬉しいアンコール。とんちさんを迎え入
れ、名曲「夢の中でないた」をセッショ
ンしたのですが、歌っている最中、感極
まったとんちさんの目からは涙が…。
ライブの最後には出演者全員でステージ
に上がり、この日のためにしたためた、
とっておきの曲「ノコノコロック音頭」
を大合唱! 全日本チンドンコンクール
で金メダル3回の強者、アダチ宣伝社の
安達ひでやさんの先導で、客席はちょっ
と早めの盆踊り大会に。大円団でノコノ
コロックを締めくくったのでした!!
 今回は、地元・福岡の方々と企画から
現場での作業まで、全て一緒に進めて来
たのですが、カレーの材料の調達や宿泊
先の手配、現地までの送り迎えなど、色
々な事柄が代表の松尾さんをはじめとす
る現地スタッフのサポートで成り立って
いたのです。初めてお会いする方ばかり
だったのですが、みんなで一丸となって
ひとつの目標に迎えたことは、僕にとっ
て大きな経験になりました。ステージを
終えて最初に「良くやった!」と一緒に
なって喜んでくれたのも、やはり現地ス
タッフの方々! 福岡の「いいオンナ」
たちからは冷たい視線を投げかけられた
僕ですが、みなさんの優しさに助けられ、
イイ思い出ができました。福岡のみなさ
ん、本当にありがとうございました!!
 今年始まったばかりのノコノコロック。
できれば、5年、10年と続けられるイベ
ントになればと思っているのですが、次
は空港で止められないよう、赤いパンツ
と水中眼鏡はあらかじめ宅急便で送って
おこうと堅く心に誓った僕。そうそう、
電動ドリルも忘れずにね♪(完)
             
スカンク兄弟への
手紙もコチラまで
〜第26回〜
「ノコノコロック'09 〜ライブ後編〜」
link
バックナンバー