スカンクたちの思いつきで始まった今
回のフリーマーケットは、みんなの特性
が色濃く表れたとても楽しい催しとなり
ました。子供服やまんがなど家庭的な商
品から、未使用の高級品、自らカスタマ
イズを施した愛用品などの考えられない
ような激安ぶりに、知り合いの人やスカ
ンクのファンはもちろん、近所のおばあ
ちゃんまでもがレジに並ぶ予想以上の大
盛況。マッキントッシュのコートやオー
ロラシューズなどの目玉商品はちろん、
500円均一のズボンなど商品が飛ぶよう
に売れて行きます。中にはH田i子さん
の出品物もあり、ファンにはたまらない
商品が多数並んでいたのです。
 そんななか、まったく売れる気配がな
かったのはカメラマンの齋藤圭吾さんが
出品したクーラー…。店先に鎮座するそ
の姿と「室外機不要」のはり紙のおかげ
で、ただの粗大ゴミにしか見えません。
一年の中で最も寒いこの時期に加え、持
ち帰りという過酷な条件にスタッフの誰
もが売れる訳がないと思っていたのです
が、熱心なセールストークと500円とい
う価格もあって見事売却! クーラーを
売らせたら日本一のカメラマンかもしれ
ません。
 だんだんと商品もなくなり、売る側も
買う側も大満足の楽しいフリーマーケッ
トも夕方には終了。次回は夏に開催され
る予定!?なので、今から齋藤さんの商品
が心配でたまりません。
 今回、色々な“捨てられないモノ”が飛
ぶように売れていく中、僕が思い出した
のは数年前の“捨てられた冬”。あっさり
と僕を捨てた彼女の気持ちは今も解りま
せん。売残った商品たち同様、「あなた
に飼われたい…」。そう思わずにはいら
れない2月のフリーマーケットでした。
なんなら更に50%OFFで!!
             (2009.2.8)
スカンク兄弟への
手紙もコチラまで
〜第20回〜
「捨てられない冬'09」
link
バックナンバー
▲写真をクリック