太陽バンドとは、モジャこと畑俊行がス
カンク兄弟以前から行っているひとりバン
ド。近年はスカンクに没頭していたため休
止していましたが、その楽曲は“あこがれ”
の中でもカバーされており、太陽バンドの
活動とエネルギーがスカンク兄弟の結成や
多くの方々を巻き込む原動力になったと言
っても過言ではありません。
 今回、新アルバムの制作にあたって「図
々しいお願いを沢山した」と豪語するモジ
ャの言葉通り、超豪華メンバーにご協力し
ていただきました。BIGパパ・久保田さ
んを筆頭に、原田郁子さんや東京ローカル
・ホンクの井上さん、2月にライブでご一
緒したランブリンバンドから、おおはたさ
んとベースの伊賀さん、ハーモニカのタケ
チャンさん。もちろんスカンクのメンバー
達も全員参加しており、プロデュースはオ
レ様が担当。ひとり作業が苦手なモジャが
アルバムを完成できたのも、大勢の方々の
協力があってこそ! 皆さんお忙しい中、
本当にありがとうございました!
 今回の録音は僕にとっても、普段なかな
かお会いできない皆さんと話せる絶好の機
会だったのですが、毎回聞かれて困るのは
「何でりぽっていうの?」という質問。誰
もが一度で覚えてくれるあだ名を僕も気に
入っているんですが、リポビタンDのりぽ
というだけで特にオチはありません…。
 ウソでも良いから、無理矢理にでも理由
を作ろうとグーグルで検索した結果、最初
に出てきたのは千葉の栄町に店を構える、
ソー○ランド“李白(りぽ)”…。これは3
年以上彼女のいない、ひと"りぽ"っちの僕
に、神が与えた啓示なのだと都合良く解釈
しました。片や太陽バンドは頼もしいメン
バーに囲まれて、順風満帆な船出になりそ
うな予感! 皆さま、スカンク兄弟同様、
太陽バンドの方も宜しくお願いいたします。
           ( 2008・4・29 )
      
スカンク兄弟への
手紙もコチラまで
〜第16回〜
「ひとりなのに太陽バンド」
link
バックナンバー